こもれびホテルにようこそ!

2014.07.24 Thursday 10:43
0
    一学期が無事に終わり夏休みに入りました。
    年長組はこもれび園に一泊する宿泊保育をしました。


    今まで積み重ねてきた保育の発展版として、日頃の保育プラス日頃経験できないような体験を
    と計画しました。活動の一部を紹介させて頂きます。

    食育の活動として、今回は特別焼きそばの食材の買い出しに行きました。
    皆で八百屋さんで必要な物を買いきました。
    夕食の食材のお金が余ったので(余る予定でしたが、子どもたちは知りません)
    特別に余ったお金で買える、とびきり甘いスイカ(朝食用)をお店の方に選んでもらいました。
    園に戻ってキャベツやピーマンを切りました。
    次に…園外保育では、並んで歩いて遠くまで出かけているので、街の中も歩いてお風呂屋さん
    まで行ってきました。お風呂のお代を一人ずつ番台のおばさんに渡しました。
    お風呂でもちゃんと保育中にシミュレーションしたみたいに洗ったり湯船に入ったり髪も
    シャンプーしました。
    此処でもお釣りがあったので、2人一組になって飲み物を選んで分けて飲みました。
    夜には、トイレットペーパーの芯で作った自作プラネタリウムに懐中電灯の光を通して、
    皆で見せ合いっこをしました。先生に幻燈も見せてもらいました。
    テントもみんなで張りました。ふた張りのつもりが、皆で一緒に寝たいとの事だったので
    シュラフをひいて雑魚寝しました。
    一夜明けて、朝の散歩ではいつもと違う早朝の街の様子に出会いました。
    (犬の散歩をしているおじさんとお話したり、出会った人に挨拶したりしました。)
    帰宅するまでの間に、小学生のお兄さんお姉さんみたいに絵日記を書きました。


            

    職員は、子どもたちの宿泊体験をより楽しく安全なものにする為に、「こもれびホテルにようこそ!」
    というコンセプトで日頃の園とは違う雰囲気を作り、盛り上げました。
    食堂をホテルのレストラン風に、保育室を森の景色風に演出したり、テント(本物)を保育室に張って
    その中で寝ることにしました。

    そうなったつもり…というごっこ遊びは、子どもの想像力を育て、社会生活のひな形となる大切な活動
    です。本当のホテルではないけれど、本当の屋外に張ったテントではないけれど、そうなったつもりで、
    お家を離れてみんなと一緒に一晩過ごす。社会に一歩足を踏み出す大切な活動と考えています。

    私たち職員も子どもたちと一緒に、わくわくドキドキの一泊でした。
    いつも暖かく見守って下さるご家庭の皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。


               発表会の大道具ですが…
           
                 宿泊 保育室! 2014.7.17.JPG
                   森の雰囲気?

    宿泊 テント! 2014.7.17.JPG 
        テントに防災マット&シュラフ
     
               宿泊 トトロ 2014.7.17.JPG
                     「こもれびれすとらん」
               宿泊 夕食! 2014.7.47.JPG
                   トトロのレストランなんだ〜

    宿泊 自作プラネタリウム? 2014.7.17.JPG  
         ★★自作プラネタリウム★★            
     
              宿泊 散歩! 2014.7.18.JPG  
                      早朝散歩に Let's go!

    宿泊 朝食 2014.7.18.JPG  
                    
     もりもり朝ごはんを食べて、食後のスイカもたくさんおかわり!(食べ過ぎ〜)
     
    category:出来事 | by:こもれび園 | - | - | -