夏祭りをしました!

2015.09.03 Thursday 00:00
0
    夏休みもついに終わってしまう…!という8月の末に、こもれび園で夏祭りを開催しました。

       夏祭り?.jpg

    夏期保育で久々に登園した子ども達。
    頭を寄せ合って(いつものように)ああでもないこうでもないと話し合い、各学年で思い思いのおみこしを作りました。学年学年で、実に味?のあるおみこしが出来上がりました。
    先生たちも、(いつものように)アイディアを絞り出し、29種類ものお面を作りましたよ。

    こもれび園の園児とご家族(兄弟姉妹・保護者・祖父母・親族などなど)の皆様と、第一回卒園生の小学生とご家族の皆様に集まって頂きました。ご参加、ありがとうございました。

    夜店の数々(ヨーヨー釣り・フランクフルト・お菓子屋さん・お面屋さんなど)、おみこし、盆踊りと『The 日本の夏祭り』というひと時を楽しみました。
    当日、小学生にもおみこしを作ってもらいました。「わっしょい!わっしょい!」と、威勢の良い声が飛び出しました。
    夜店を楽しみ美味しく食べて、自分たちで作った自慢のおみこしをかついで、そして夏祭りのメインイベントといえば、盆踊りです。太鼓の音で一段と盆踊りが盛り上がりました。有志でお手伝い頂いた皆さま、ありがとうございました。みんなかっこよかったです!

    「輪になって踊る」というのは、どこの国にも見られる光景ですが、特定の世代だけでなく老若男女が集う場所というのは、大きな家族のような安心感があります。
    そして、「大きな家族のようなところに属している」という安心感を、小さい時に経験するのは、とても大切なことだと思います。いわゆる、「帰るところがある」という気持ちが持てるからです。
    こもれび園の夏祭りでも、「大きくなったね~」と保護者の方々や先生達から声をかけられて、ちょっと照れくさそうにしている卒園生や、大好きなお兄さんやお姉さんと会えて、声をかけ合ったり、声をかけなくても自然ににこにこ走り回ったりしている在園の子どもたちの姿がありました。
    丁度、お盆や年末年始に帰省して近所の人や知人に会った時に、「久しぶり!」「元気?」と再会を喜びあうような、あの「帰ってきた」という懐かしい気持ち…里帰り気分?でしょうか。ホッコリします。

    和やかな盆踊りの輪を見つめながら、しみじみと「昔から伝わる風習は意味深い…」との思いに浸った夏(にしては肌寒い日)の夜でした。

    ★お面29種★

    ※販売していません。
     
    category:出来事 | by:こもれび園 | - | - | -