こもれび発表会(H.27年度)

2016.02.29 Monday 00:00
0
    こもれび園で発表会をしました。

    発表会2015年度.jpg

    「ふしぎながちょう」を皆で演じました。
    今年はストーリーものに挑戦しました。
    お話を選ぶところから配役まで子どもたちが一生懸命考えて作り上げました。

    発表会は、単に舞台の上で役を演じるだけのための活動ではありません。毎日の遊びや読み聞かせやハロウィン(仮装を楽しむ)などの、日頃の保育の積み重ねがあっての活動です。
    こもれび園では、何かというと頭を寄せ合って考えたり、話し合って決めたりすることが、生活の中で当たり前になっています。
    「皆の前で自分の意見を言う、人の意見を聞く」ことを大切に考えています。
    発表会も「行事だからやる」(与えられる)ではなく、まず「発表会やりたい!」「皆に楽しんでもらいたい!」から始まり、企画の段階から自分たちの活動として、自分達だけでは話がまとまらない時は先生の手助けも借りながら、進めていきます。

    少し前にお店屋さんごっこ(食べ物屋さん系)をしたのですが、本当のお店を目指して、いかに美味しそうな品物をつくるか、売り子さんの言葉がけはどんな風にすればいいか、会計をスムーズに行うにはどうしたらいいかなど、研究を重ねて当日を迎えました。
    あの頃は、毎日が営業会議のようでした(笑)

    さて、発表会でも、練習をビデオに撮ってどうしたら感じが出るか話し合ったり、お互いのいいところや直したらいいところを言い合ったり…。こもれび園はすっかりこもれび劇団になっていました。

    保護者の皆様にも、衣装や小道具、お家で練習を見守って下さるなど、ご協力ありがとうございました。

    子どもは何事にも本物志向で研究熱心です。彼らの本気をサポートして、作品として舞台に上げる先生方もプロ顔負けの劇団員のようです。職員nzとしては、先生方の裏方を担う活躍にも拍手を送りたいと思います。(毎日遅くまでご苦労さまでした)

    「ふしぎながちょう」をご覧になった方々、楽しい時間はみなさまの心に素敵な花を咲かせてくれましたか?

    ★★★全員が《一生延命真剣だったで賞!》でした〜★★★


     
    category:出来事 | by:こもれび園 | - | - | -