こもれび発表会

2015.03.01 Sunday 00:00
0
    2月7日の土曜日。
    こもれび園の子どもたちによる発表会が行われました!

        
    全員でひとつの演目を作り上げました!

    発表会のテーマは「サーカス」
    ピックアップした絵本の中から、年長さんが話し合いで決めました。
    物語の中で、子どもたちがサーカス団の団員になり、保護者の方がサーカスの観客となりました。


    フラッグ一枚一枚にも、子どもたちの絵が描いてあります!

    ストーリーの中には子どもたちのアイディアが随所にちりばめられていました。
    例えば…演目が始まって子どもたちからすぐに配られたチケット。
    これは「物に触れるとその世界にワープする」というアイディアひらめきからうまれたものです。
    ご覧になられた皆さん、どうですか?夢の世界へ飛んで行かれましたか?楽しい

    実は、役(動物や演目)も子どもたちが各学年、自分たちで決めました。
    梅組年中さんの役は、たくさんの動物が出ましたが、最終的には満場一致で「りすリス」になりました。演目決めの時には「歯を出す!」「しっぽで立つ!」と、なかなかな無理難題も…
    とり組年少さんの役決めでは何故かネコ科の動物オンパレード!最終的に決めかねて「ライオンライオンとネコねことヒョウネコ」という3種類の動物が登場しました。
    ひよこ組最年少である、ひよこ組さんはイメージがつきやすい「うさぎうさぎ」。演目は遊びの中で流行っていたリボンを使ったものにしました。


    なりきるための大切なアイテム!

    よつばのクローバートップバッターは年少さんの「火の輪くぐり」
    フラフープの火の輪をくぐり、最後はでんぐり返りをして決めポーズ!
    回を重ねて行くごとにどんどん上手になりました。
    よつばのクローバー2番手は、うさぎになりきったひよこ組さんのリボンダンス。
    年齢的には、舞台に上るだけで十分!なのですが、普段遊んでいる時と同じ姿を、生き生きと舞台で見せてくれました。
    よつばのクローバー続いての年中さんは、なんと楽器で登場!リズムに合わせてそれぞれの楽器を鳴らします。
    演目の玉乗りは、平均台を使った演出。正面からご覧になられた方は、本当に玉乗りをしているように見えたのではないでしょうか?最初の言葉も、途中の決めポーズundefinedも年中さんならではでしたね。

    つき組年長さんは、この可愛くもやんちゃな動物たちを「魅せる」お手伝いをする「こもれびサーカス団の団長シルクハット」! 
    台詞も動きも山盛りの年長さんは自分たちで決めた台詞がたくさん盛り込まれた台本を持ち、舞台稽古(台詞やわざ)に励みました。フープや竹馬 側転 ピラミッドの出来はどうでしたか? どの年長さんもいい顔してました。
    楽しく、、そして時に厳しくundefinedundefinedを入れられながら、一生懸命に演じきった「こもれびサーカス」
    終わった時にはホッとしたような、誇らしいような、やりきった表情を見せてくれていました。

    そうそう!始まりと終わりの「幕を開ける(閉める)歌」は、台詞の入る歌でしたが、まるで劇団のように見事に歌いこなしました。いつか子どもたちと歌いたい!と、ずーーっと思っていた歌なので大満足でした!!undefined(←担任S/笑)

    子どもたちが日々の積み重ねを発揮した「こもれび発表会」
    当日は、有志で集まって下さった保護者と職員による音符こもれび合唱団音符の「ビビディ・バビディ・ブー」も大成功!
    初めての「ハモリ」でしたが、無事にハモって届いたでしょうか
    ご協力頂きました保護者の方、練習へのご参加ともに、本当に有り難う御座いました!

    子どもたちが生き生きと輝けるには、おうちの方の協力が必須です。
    心の中に秘めたプレッシャーや、期待感、ドキドキやワクワクを受け止めて頂いたことが、今回の姿となって現れていたと思いますundefined

    これからも、一つひとつを乗り越える、たくましい子どもたちを応援して行きたいです!
    当日の出来だけではなく、それまでの積み重ねや工夫、やる気が大切にしたいものですね。大人になっても楽しんでしたことの思い出につながると良いですね。


    嬉しい楽しい男「こもれびサーカス、また来てね!!」女楽しい嬉しい


     
    category:出来事 | by:こもれび園 | - | - | -

    歩こう歩こう!こもれびハイキング〜2014年秋〜

    2014.12.01 Monday 00:00
    0
      2014年11月20日(金)こもれびハイキングに行ってきました!

      一度延期になって…今日こそは!と意気込んでのハイキングでした。
      天気は曇り、しかもとにかく寒い…!!

      しかし!私たちは負けません!!!

      気合を入れてこもれびハイキングに出発!

      年中・年長組は子どもたちだけで、年少・最年少組は保護者の方と自由参加でした。
      西武線の西武遊園地駅から狭山公園のほうに歩いていくと、広々とした多摩湖が見えてきました!

      「ひろーーーい!!」「おおきーーい!」と、目の前に広がる広い湖に感動!

      年少・最年少組のみんなも合流して、いよいよ!!こもれびハイキングスタート!
      多摩湖の端を通る堤防を自由にのびのびと歩きます。
      気持ちのよい解放感に、走って、はしゃいで、堤防の柵から湖を覗いて…。と、思い思いに楽しみます。
      途中、集合写真を撮って、堤防を渡りきったところから「年中コース」「年長コース」に分かれます。

      年中コースは、年中組・年少と最年少の保護者の方と子どもたちで歩きます。
      狭山公園側の山道をちょっと大回りに歩くコースで、所要時間はおよそ1時間15分。距離は3Kmくらい…?
      葉っぱがたくさん落ちていて、すっかり秋の景色です。山あり、川あり、橋あり…さすが年中さんはどんどん歩いていきます。
      そして、現れました!今回の最難関!ものすごい傾斜の山道を、手と足と全身を使って登ります!
      転がったり、友だちをつかんで一緒に滑ったり、斜面に必死にしがみついたり…!!
      なかなか普段経験できない角度の斜面に、達成感のあった子どもたちは、何度も何度も挑戦し、年少組や最年少組の子どもたちもみんな登り切りました!
      最後は堤防をもう一度歩いてゴール!!
      そして全員ゴールした後はみんなでリンゴジュースで乾杯!
      歩いている最中は、まったく寒さを感じず、とても気持ちのいいハイキングでした!


      一方、年長コースは多摩湖の周りを半周するコース。所要時間はおよそ2時間30分、距離にして6km強…!
      自転車用の道路で、多摩湖を右に見ながらひたすら歩くコースです。
      スタート前に支給されたバナナ半分と、事前にみんなで買いに行き、サンクスで20分座り込んで、考えに考えて買ったおやつを持って「行くぞ!!」とスタート!
      すれ違う人と挨拶を交わしたり、大きなジョロウグモを見つけ観察したり、どんぐりを拾ったり、歩く目的の中で楽しみを見つけながら、とにかく長い長い距離でしたが、「疲れたー」と弱音を吐くこともなく、一生懸命歩きました!
      途中で食べたバナナやおやつには思わずニンマリ楽しいほっとするひと時でした。

      そして、スタートした堤防から見える橋で、年中コースのみんなと電話で連絡を取りながら

      「おーーーーーーーーーい!!!!!!」



      あれ??橋は見えるのに…みんなの姿が全然見えないーー!

      「ぅおおおおおーーーーーーーーいっっ!!!!!!!」

      こもれびの旗を振ったり、赤いジャンバーを振ったり、いろいろやったけど…

      「……うーん?あれ、かなぁ…???」くらいしか分からず。。今度は双眼鏡が必要だ〜悲しい

      いい息抜きになったけれど、この地点はまだ半分!
      さあ残り半分!張り切っていくぞー!と、ここからのペースはこれまでの1.5倍速!!
      サクサクサクサク歩いて…

      は!あの赤いジャンバーは!!

      「やったーー!!到着ーーー!!」



      「おかえりなさーーーーい!!」
      年長さん、本当によく頑張って歩きました!

      一安心してお昼ごはんを食べていると……あ、雨…。。

      歩いてる時はギリギリもってくれたー!良かったー!(前向きにね!笑)
      最後はレインコートを着て帰るという、オチまで付きました。

      年長組・年中組・年少組・最年少組、そして参加して下さった保護者の方!
      ちょっと寒かったけれど、それぞれのコースをみんな頑張って最後まで歩ききりました!
      これを自信にして、これからもたくさん歩いて行きましょうね!

       
      category:出来事 | by:こもれび園 | - | - | -

      ハッピーハロウィン!

      2014.11.06 Thursday 14:44
      0
        こもれび園でもハロウィンをしましたよ!

        ハロウィン★1.jpg


        「お菓子の提供歓迎」と呼びかけたら、びっくりするくらいお菓子が集まってきました。
        園の保護者の方々や園にゆかりのある方々、いつもながら皆様のご協力に、感謝感激です!! 

        本当にありがとうございました。

        ご近所に声をかけて子どもたちがまわる先の場所をお願いしたり、子どもたちも自分のお菓子を入れる紙袋にカボチャやコウモリを貼ったり、塗り絵をしてお部屋をコーディネートしたり、あれやこれやと数日前から準備を整え、当日を迎えました。
        ご協力頂いたご近所の方々もありがとうございました。

        思い思いの仮装で登園してくる子どもたち。ちょっぴり照れくさかったり、得意そうだったり。
        「いつもと違う今日のわたし(ぼく)♪」ですね。


        ハロウィン★4.jpg
             ★マイお菓子袋★

        ハロウィン★2.jpg
        先生たちもクッキーにチョコペンであれこれ…★
        皆の喜ぶ顔を想像して♡



        仮装は奥が深い?

        「仮装したいもの」というのは、好きなもの・憧れるもの・〜だったらいいなというもの・みんなが喜んでくれるもの…といったものだと思うのですが、それらにより近づける(近づく)ために、仮装の衣装をほとんど手作りで工夫し仕上げる職人のような先生たち…。そのクオリティーの高さに感動します。
        子どもたちもあれこれ考えて仮装をした事でしょう。

        仮装もごっこ遊びの一つだと思うのですが、
        ごっこ遊びの大切さは、なりたいものの姿形だけでなく、口調や仕草、人柄まで模倣する感性が育つことにあります。自分以外の人の立場を仮に体験する事で、客観性の芽が育つのです。
        子どもたちは、自分がなにになったのかを発表し合い、中身もちゃんとなり切って降園まで過ごしていました。
        仮装を楽しみ、自分以外のひとの仮装もすんなり受け入れてそのように振る舞う。
        そんな姿を見て、仮装は奥が深い…と改めて思いました。



        楽しいハロウィンになりました★


        ハロウィン★3.jpg
         悪魔を囲んで、ハッピーハロウィン★
        category:出来事 | by:こもれび園 | - | - | -

        こもれびスポーツデー!

        2014.10.09 Thursday 00:02
        0
          スポーツの秋です!

          こもれび園では、日頃から子どもたちと外に出かけては体を動かして遊んでいます。
          日々の積み重ねを皆に見て欲しい、一緒に身体を動かすことを楽しみたい!という事で、「こもれびスポーツデー」を開催しました。

          丁度よい薄曇りの下、子どもたちと保護者の方々がそれぞれに体を動かし、競技や演技を楽しみました。

          ようかいたいそう第一(準備体操)や、いつもの音レンジャー(整理体操)を皆で踊って身体をほぐしました。

          保護者の方と一緒に参加したデカパン競争、競技の思う様にいかない?ムカデ競争!
          皆さん次の日身体は大丈夫でしたでしょうか?

          年中組と年少組の子どもたちは、忍者になって修行の成果を披露しました。
          当日、小さい忍者たちは「忍法 パラバルーンの術」を立派に成し遂げる事が出来ました。

          後日、めでたく師匠から免許皆伝を許されました!

          免許皆伝.JPG


          年長組の子どもたちの、当日まで内緒で練習した「ソーラン&組体操」は、思わず涙をこらえる感動のパフォーマンスでした。
          一から皆で相談して内容を考え、S先生にソーラン節の特訓をうけ、組立ての指導を体操のI先生にして頂き、一つひとつポイントを決めていきました。子どもたちが目指したのは、一生懸命練習をした結果(としての評価)です。練習は極秘で行い秘密を守り続け当日を迎えました。皆をあっと言わせたいという意気込みが感じられますよね。観覧にいらした皆さまも、一人ひとりの表情から、保護者の方々に見てもらいたい!という思いが伝わって来たのではないでしょうか?


          参加して下さった皆様のご協力のおかげで、楽しいスポーツデーとなりました。

          ありがとうございました!!
          category:出来事 | by:こもれび園 | - | - | -

          みんなでブドウ狩り!

          2014.09.16 Tuesday 17:02
          0
            夏休みが明けた9月5日に、全園児遠足でぶどう狩りに行きました!

            入曽駅に集合し、そこからぶどう園まで皆で歩きます。
            様々な草花や、野菜の無人販売など、のどかな風景の中をおよそ20分、歩いた先に見えてきました!

            全園児遠足?.JPG








             
            たくさんのぶどうがお出迎え!

            全園児遠足?.JPG
            この時期は巨峰と、藤稔やシナノスマイルという種類のブドウがなっていました。


            大きく見える飛行機の音に驚きながらも、アットホームなぶどう園の方の説明を聞き、カゴとはさみを持って、いざぶどう食べ放題へ!

             はっぱ  ぶどう 

            とにかく広くて、頭上にはたくさんのブドウ!どれも大きくて美味しそうです。


            しかし!
            今日は「こもれび園」のぶどう狩りです。
            ただブドウを食べるだけだと思ってはいけません。
            誰が一番大きなブドウを収穫できるか…「ぶどうキング」を決める大会スタート!!

            子どもたち、そして保護者の方も必死に見上げ、大きなブドウを探します。


            収穫したブドウは、秤で一粒残らず計測し、その後はひたすら食べる!
            大きな巨峰には、たくさんの粒がついていて、食べても食べてもなくならない!

            1時間程ブドウを楽しんで、こもれびの下で昼食タイム。

            全園児遠足?.JPG
            みんなでシートをくっつけてご飯です。

            我々職員は、自分で収穫したぶどうを食べるだけで精一杯で、持って来たおにぎりが入る余地もなく。。
            しかし、子どもたちはご飯をぺろりと食べ、おやつ交換会が始まっておりました。

            食べる力は生きる力!素晴らしいですね!(^o^)

            たっぷり遠足を楽しんで、最後に「ぶどうキング」の発表です!
            1位のブドウはなんと 936グラム!! (平均は700グラム前後でした)

            職員も本気で探しましたが、3位にも食い込めませんでした。。皆さんすごい!

            全園児遠足?.JPG 
            昼食後には、広い広いぶどう園の奥まで競争!


            全園児遠足は現地解散という事でここで終了しましたが、解散後も、ぶどう園を存分に走り回る子どもたちの姿や、ぶどうをおやつに優雅に過ごされる保護者の方の姿もあり、とても楽しく充実した1日となりました。


            お世話になりました宮信観光ぶどう園様、有り難う御座いました。
             
            category:出来事 | by:こもれび園 | - | - | -

            夏休みのおしまいに

            2014.09.01 Monday 00:53
            0
              夏休み預かりを使っている子どもたちと園の外へお出かけしました。

              代々木ポニー公園に行く計画でしたが、デング熱発症のニュースをうけ、蚊に刺されないよう屋内の活動に切り替えました。
              年長組から年少組の子どもたちで西武線・地下鉄の電車を乗り継ぎ、てくてく歩いてたどり着いたのは…

                   ここに行きました。
              あずかり 出?.JPG 
                  
              あずかり 出?.JPG 

              あずかり 出?.JPG
                  木の中の芋虫?出してます                  
              あずかり 出?.JPG
                  気持ち良さそう!

              木の感触って気持ちがいいんですね。ついて行った職員も思わず「子どもだったら入れるのに…」
              おもちゃ美術館を出て再びてくてく歩いて消防博物館に到着。

                   昔の消防車
              あずかり 出?.JPG 
                        
              お昼を食べて、歴代の消防車や消防ヘリコプターなどに乗ったり色々見てまわったりして、楽しみました。
              最後に記念スタンプを押して帰路につきました。
              あずかり 出?.JPG

              帰りの電車では、外の景色を楽しみながらも目が閉じかけてうとうと…。

              お家に帰ったら即お昼寝かな? 
               
              category:出来事 | by:こもれび園 | - | - | -